プレミアム電動アシスト自転車用ユニット
『Bosch eBike Systems(ボッシュ・イーバイクシステム)』
CYCLE MODE international 2018に初出展
(ブース番号:11-45)

東京 —グローバル規模で革新的なテクノロジーとサービスを提供するリーディングカンパニー、ボッシュは11月に開催されるCYCLE MODE international 2018に出展します。来場者は2017年10月より日本市場に参入している電動アシスト自転車用ユニット「Active Line Plus」が備わった”epowered by Bosch”の自転車4ブランドに加え、2018年10月より新しく加わった『Electra』も体験することが可能となっています。また、『Bosch eBike Systems』より新しく取り扱いを開始したフレーム内蔵型バッテリー「PowerTube 500」を搭載した最新モデルの試乗も可能です。


『Bosch eBike Systems』ブースについて

『Bosch eBike Systems』はシティバイク、クロスバイク、折りたたみバイク、ミニベロ、などお客様一人一人のライフスタイルにあった種類の自転車をご用意しています。ブースではBianchi、Corratec、Electra、Tern、Trekの5ブランドそれぞれの電動アシスト自転車が展示されており、試乗することが可能です。ぜひこの機会にあなたにあったeBikeをお探しください。


米国生まれの『Electra』より『Bosch eBike Systems』搭載「Townie Go! 8D」が新発売

Bianchi、Corratec、Tern、Trekに加え、新しく米国生まれのライフスタイル自転車メーカー『Electra』が『Bosch eBike Systems』を搭載した「Townie Go! 8D」よりメンズとレディースの2タイプを2018年11月30日より発売開始します。アメリカ全土で最も売れている自転車Townieから誕生した「Townie Go! 8D」は、理想的な街乗りに最適な電動アシスト自転車です。『Electra』の特徴でもある独自のフラット・フット・テクノロジーを採用しており、両足が地面にしっかりと着く低いサドル高でも軽快なペダリングが可能です。Men’sモデルはシンプルで精巧なデザイン、Ladie’sモデルは乗り降りがしやすいようトップチューブが下方に大きく湾曲したデザインのため、様々な方に楽しんでいただける電動アシスト自転車となっています。


CYCLE MODE international 2018について

試乗台数550台以上、自転車関連ブランド150以上が参加している西日本最大のスポーツサイクルフェスティバルです。

【イベント概要】

  • 日時
    11月9日 (金) 10:00~18:00   ※9:30~ 販売店関係者優先入場
    11月10日 (土) 10:00~18:00 ※9:30~ 販売店関係者優先入場
    11月11日 (日) 10:00~17:00
  • 場所:幕張メッセ 9~11ホール
  • 入場料(税込) :【前売券】前売券 1,200円 、女性券 1,000円、2日券 1,900円
    【当日券】当日券 1,600円 、WEB当日券 1,400円
※中学生以下無料
※チームキープレフト会員は入場無料
公式ウェブサイト:https://www.cyclemode.net/

 

試乗可能なeBike

 

ブランド名:Bianchi

車種:Lecco-E

 

 

ブランド名:Electra

車種:Townie Go! 8D

 

 

ブランド名:Corratec

車種:SHAPE, X VERT

 

 

ブランド名:Tern

車種:Vektron S10

 

 

ブランド名:Trek

車種:VERVE+, Dual Sport+

 

Bosch eBike Systems        Bosch in Japan Share